アラサーが婚活するとき


アラサーといえば、現代の適齢期といわれる年代です。とっくに幸せに結婚して子供を設けている友達などもいて、焦っている人が多いでしょう。

 

特に、女性の場合は見た目のエイジングが気になり始めるときでもあり、自分で自分に壁を作ってしまいがちです。また、実際にもアラサー後半の女性は、見合いなどで結婚相手から対象外にされてしまう年齢でもあるのです。

 

そんなアラサーの女性がお見合いパーティーで成功する秘訣は、まず年齢で判断されないような状況を作ることです。

 

できるだけ、1対1で話ができるような方向にもっていくことで、実年齢よりも若いということをアピールするとよいでしょう。

 

もちろん、見た目に若いだけが良いというわけではありません。とにかく、自分の良さをアピールできる状況を作ることが大切です。

 

よく、転職活動で年齢の高い人が履歴書だけではじかれてしまうことがありますね。それと同じで、きちんと自分を知ってもらう状況を作るようにするのです。

 

アラサーといえば、女性でも仕事にノッているとき。忙しくてお見合いパーティーに参加している暇もない、という人も多いでしょう。そんな方は、多少料金は高額になりますが、結婚相談所でお相手を紹介してもらうのはいかがでしょうか。

 

理想に沿ったお相手を探してもらえますし、1対1で向き合うことが可能です。また、そこまで本気を出すのも恥ずかしいという方は、合コンに参加してみるのもよいでしょう。

 

最近では、アラサー以上の年齢層が参加する合コンも増えています。中には既婚者が参加しているといったガッカリな場合もありますから、初めは仲間作り感覚で参加してみるとよいかもしれません。

 

1対1のお見合いの際に肌年齢、肌トラブルがわからないように炭酸パックを使ってみると良いでしょう。