30おならに対する国別の考え方

おならに対しての考え方というのは、ヨーロッパやアメリカと日本というのは異なっています。

 

日本の場合は、人がいるときにおならを出してしまうというのは、マナーに反してしまいます。まだ子供なのであれば、そこまで気にならないかもしれないですが、大人が人前でおならをしてしまうと、かなり嫌な顔をされてしまいます

 

家族や友達であればまだしも、仕事の先輩や上司などがいる場合、常識がないと思われてしまったりしますし、女性であれば人前でおならを出すこと自体恥ずかしいと考えたりするものです。

 

しかし、おならというのは、日本では笑い話などでも使われていたりするということもありますから、全くのタブーというわけではありません。

 

アメリカやヨーロッパなどの場合は、そこまでおならに関しては日本ほど厳しく考えられていません。むしろゲップをすることのほうが、おならよりもマナーに反すると考えられています。

 

ちなみに、アフリカの場合は、日本と同じような考え方となっており、人の前でおならをするということはしてはいけないと思っている人がほとんどです。おならが出そうな場合は、外に出たり、トイレに行ってから出すようにすると考えています。

 

さらに言えば、日本人が聞いてびっくりするのは、イスラム圏や中国での習慣ではないでしょうか?ゲップをするというのは失礼にあたると考える国はとても多いのですが、イスラム圏や中国では食事のあとげっぷをしないのは、食事を提供した側に対して失礼にあたるという事です。

 

おならがよく出る人は胃腸が弱っていたり、荒れていたりするせいかもしれません。そういった場合は腸内環境を整える乳酸菌サプリなどがおすすめですね。